お知らせ

 ⌘ 2018/11/05

・現在開催中の「2018台中フローラ世界博覧会」鳥取県出展作品に鳥取県観光事業団(とっとり花回廊)さんと協定を結び、協会会員企業の若手作業チームを台湾に派遣いたしました。

 

出展会場   :

后里馬場園区花艶館

 

出展期間  :

201811日~1118

 

出展テーマ:

「とっとり花回廊と鳥取県」-開山1300年「大山」を借景とした

日本有数のフラワーパークへようこそ-

 

 ⌘ 2018/10/29

  鳥取県との意見交換会を行いました。

   日 時 平成30年10月24日(水)  10:30〜
   場 所 鳥取県庁
   出席者 鳥取県  第1部 22名、第2部 14名

       造園協会 10名

 ⌘ 2018/10/19

9月26日(火)倉吉未来中心(セミナールーム3)にて『会社経営者に知っておいていただきたい法律のこと』をテーマとした経営者講習会開催いたしました。

・講師:司法書士  濱川 康夫 氏

・受講者数:109名(うち造園協会会員26名)

・主催:一般社団法人鳥取県造園建設業協会

 

 

 ⌘ 2018/10/09

  花と緑のフェア「グリーンフェスタinとっとり」

1013日(土)・14日(日)湖山池公園内 湖山池オアシスパークにて開催いたします!

 ⇒終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 ⌘ 2018/09/25

  2018花と緑のフェア「グリーンフェスタinよなご」

緑と花のある暮らしを推進するため、1013日(土)・14日(日)弓ヶ浜公園(旧わくわくらんど)にて今年も開催いたします!

花木の苗木プレゼント、モデルガーデンの展示、グリーンバザール、寄せ植え教室&コンテストの開催のほか、エアー遊具・金魚すくいなど子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん。また、現代の名工による「樹木剪定講座&竹垣づくり」も開催いたしま剪定の疑問はぜひこの機会に

⇒終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

☆クリックで拡大
☆クリックで拡大

 ⌘ 2018/09/11

第35回全国都市緑化やまぐちフェア ~ 山口ゆめ花博 ~ の自治体出展を施工いたしました。

 

会  場

山口きらら博記念公園(山口市阿知須)

 

開催期間

2018914日(金)~114日(日) 52日間

 

開催テーマ:

山口から開花する、未来への種まき。

~150年を振り返り、次の150年につなぐ~

 

公式H P

http://yumehana-yamaguchi.com/

※終了いたしました。

 ⌘ 2018/09/05

・街路樹剪定士資格更新研修会(日本造園建設業協会鳥取県支部主催)の開催案内がありましたのでお知らせいたします。

 日時:11月22日(木) 13:30~17:00(受付:13:00~)
 場所:米子コンベンションセンター 第7会議室 

 受講をご希望の方は下記よりダウンロードしお申込みださい。

 ※申込は終了いたしました。

 ⌘ 2018/09/03

8月28日(火)倉吉未来中心(セミナールーム3)にて暴力追放研修会が開催されました。

・テーマ:『暴力団情勢と対策等』

・講師:鳥取県暴力追放センター

    専務理事  永井克司 氏、事務局次長 霜村和彦氏

・受講者数:16名(造園協会会員)

・主催:一般社団法人鳥取県電業協会

 ⌘ 2018/09/01

 ・専門工事業 加点予定研修(経営分野)を下記日程にて開催いたします。

 日時:9月26日(水) 13:30~16:00
 場所:倉吉未来中心 セミナールーム3

※鳥取県専門工事業団体連絡協議会に所属する会員(鳥取県造園建設業協会、鳥取県管工事業協会および鳥取県電業協会に所属する会員)以外の受講希望の方は8月31日までに当事務局にFAXにてお申し込み下さい。

詳細は講習会のご案内またはこちらよりご確認ください。

※申し込みは終了いたしました。

 ⌘ 2018/08/21

 ・技能検定関係が下記日程で開催されました。

7月   6日

造園 実技講習会

産業人材育成センター倉吉校

7月 15日

3級造園 学科・要素試験

県立倉吉体育文化会館

7月 24日

3級園芸装飾 実技試験

鳥取県庁講堂

8月 6・7日

3級造園 実技試験

産業人材育成センター倉吉校

8月 19日

2級造園 学科・要素試験

県立倉吉体育文化会館

8月 20日

2級造園 実技試験

産業人材育成センター倉吉校

 

 ⌘ 2018/08/03

7月25日(水)倉吉未来中心(セミナールーム3)にて人権・同和問題研修会が開催されました。

・テーマ:『ユニバーサルデザインの推進と人権尊重』

・講師:鳥取県総務部人権局 UD推進専門員  山根恒 氏

・受講者数:20名(造園協会会員)

・主催:一般社団法人鳥取県電業協会

 ⌘ 2018/06/13

   5月25日、ホテルモナーク鳥取において定時総会、講演会を開催いたしました。

 例年開催している総会前の講演会では、鳥取県西部総合事務所長 中山貴雄氏より「大山開山1300年祭を鳥取県の発展にどう活かすか」と題して、ご講演いただきました。 講演後の総会では、冒頭の田中会長の挨拶に続き、平井知事よりご挨拶をいただいき、表彰を行いました。その後、次の審議に入り、各議案ともに承認されました。

  1.平成29年度事業報告の件

  2.平成29年度決算承認の件

  3.公益目的支出計画実施報告書の件

  4.平成30年特別会費の徴収基準(案)承認に関する件

  5.定款一部変更の件

  6.役員選任の件

   終わりに、平成30年度事業計画及び収支予算の報告が行われ、閉会いたしました。

 総会後の懇親会は新西谷会長の挨拶ではじまり、講演者、来賓、会員相互の親睦を深める機会となりました。

 ⌘ 2018/04/01
 ■技能検定試験(前期)のご案内

平成30年度技能検定(前期)の受付が4月4日(水)より開始されます。
受検申請書は造園協会事務局にもございますので造園協会、造園協同組合、造園連/鳥取県支部、日造協/鳥取県支部所属で必要な方は事務局までご連絡ください。
 
受付期間:平成30年4月4日(水)~4月17日(火) 
受付場所:鳥取県職業能力開発協会

*技能検定についての詳細は鳥取県職業能力開発協会にお問い合わせください。
【鳥取県職業能力開発協会】http://www.hal.ne.jp/syokunou/

SAVE THE “潮止め松”プロジェクトについてと二世松育成基金協力のお願い

      ☆クリックで拡大☆
      ☆クリックで拡大☆

 

 これは米子市の指定天然記念物であった “潮止め松” の根元から芽吹いた新しい苗木を守り育てることで豪雪の災害の記憶とともにかつてこの地にあった大木の歴史を次世代へと引き継ぎごうと考え行われるプロジェクトです。


 そのため、プロジェクトでは枯れてしまった潮止め松を何とか活用できないものかと検討を重ねています。その一環として残っていた枝を下の写真のようなコースター風に加工し、苗木を保護育成していくための基金の記念品にすることにしました。

 この主旨に賛同しご協力いただける方は、下記まで連絡をお願い致します。詳しくは右の画像をクリックまたはこちらをご覧下さい。

<連絡先>
鳥取県造園建設業協会西部支部 事務局
(山陰緑化建設株式会社 内)
担当:西谷 勝之


米子市陰田町657-18

電話0859-33-0655   Fax0859-32-6080
メール verde@sanin-ryokka.jp

  

☆関連リンク
◎米子市ホームページ 米子城にまつわる史跡
 http://www.city.yonago.lg.jp/4436.htm

 一般社団法人
 鳥取県造園建設業協会

  〒680-0834

 鳥取市永楽温泉町214番地

 TEL:0857-24-5416

 FAX:0857-27-7254

 torizoukyo@peace.ocn.ne.jp